www.expomagicquilt.com

妊娠という奇跡

妊娠という奇跡

 

私は現在妊娠7ヶ月です(^^)性別も男の子だとほぼ確定し、胎盤の位置は低いものの切迫流産等もなく順調に過ごしています。
しかし、妊娠するまでが大変でした。緊急を要する場合はミネラルes46にお伝え下さい。

 

私の周りは授かり婚が多く、授かり婚でなくても結婚して1年以内に妊娠する子がほとんどでした。
そんな中私もめでたく今の夫と結婚し幸せに暮らしていたのですが、もともと生理痛が酷かった私は結婚してすぐ生理痛で倒れてしまいました。いつもなら薬を飲んで寝込むのですが、これはどうもおかしいと思い結婚もしたことだし一度勇気を振り絞って産婦人科を受診しようと思いました。気づかれた場合はミネラルes46ご一報を!

 

診断の結果は「子宮後屈」。先生は、優しく、病気ではないし後屈の人は生理痛がしんどいんだよと教えてくれました。そして、いい機会だし何もないとは思うけど念のためその他の子宮頸がん等も調べとこうかということになりいろいろな検査をしてもらいました。が、その結果ちょっと数値に気になるところがあるから、うちでは診てあげることができないから大きな病院で検査してもらってとのことでした。
何もないという安心を得るためにした検査に異常がみつかり正直ショックでした。
そして大きな病院にうつりいろいろな検査をして頂いたところ子宮内膜症ということがわかりました。これもまた生理痛の酷い原因だそうです。不確かな点がありましたらミネラルes46にて補助します。

 

しかし、内膜症には特別な治療法がなく一番の薬は子供を作ることだと言われました。その頃はまだ子供をつくるのはもう少し先かなと漠然と考えていたので焦りました。しかし、子供は好きだしいつかは欲しいと思っていたのと主人も子供は欲しいしお前が楽になるならと言ってくれたので子作りにトライするコトに決めました。
でもここからが私には長く感じました。子供なんて避妊を辞めたらすぐにできるもんだと思っていたのに半年たてど一年たてど赤ちゃんはきてくれません。その間に卵管造影という痛い検査もしました。その検査の後は妊娠しやすくなるといわれても出来ず毎月タイミングはバッチリなのにと落ち込んで行きました。そしてある日先生が手術しようか!とおっしゃいました。私の卵巣には内膜症の影響で血の塊ができているらしくそれをとれば、確実ではないが妊娠はしやすくなる。とのことでした。そして人生初の手術!
腹腔鏡手術のためお腹に4箇所小さな穴を開けるだけでできる手術ですが、術後は熱も出るしお腹は痛いしお風呂も入れないしもう二度と手術なんかしたくない!と思う程でした。しかし、そんな努力(私じゃなくて先生ですね笑)のかいあってか、先生たちのおかげで約半年後に今の赤ちゃんを授かるコトができたのです。
私はわずか2年程の不妊治療で赤ちゃんはきてくれましたが、私の友人や世の中にはもっと妊娠のできにくい人がいます。友人の場合は旦那さんに精子がない、ゼロ、とのことです。どれだけがんばっても今の医学では友人夫婦には子供を授かることができないのです。私も治療中にはいろんなネットなどを閲覧しました。私なんてたったの2年ですが中には何十年、何百万かけて治療しても授からなかったご夫婦もたくさんいました。それから赤ちゃんができる過程などの動画や受精の仕方、妊娠の仕組み等もたくさん勉強しました。健康な夫婦でも妊娠できる確率はわずか20%らしいのです。何億という精子がたった一個の卵子を目指しやっとたどり着けた一人だけが受精でき、めでたく受精卵になるのだそうです。しかしやっと受精しても染色体異常や何らかの原因で流産なんてこともあるのです。
そんなことを考えていたら今私のお腹に宿ってくれた小さな命は本当に本当に大切にしないといけないなと思う今日この頃です。
今はもう安定期にも入っているので残りのマタニティライフを楽しみながらもこの小さな命を大切にし、元気な男の子を生みたいと思います。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ